短期借入金とは

 
短期借入金とは、3ヶ月や6ヶ月など、
1年以内に返済する借入金のことを言います。

調達先としては、銀行や信用金庫、信用組合、労働組合などの
金融機関のほか、株主、役員などがあります。

借入れ方法は、当座貸越・証書借入・手形借入・ビジネスローンなどがあります。

運転資金や決算資金、賞与資金などに利用されますが、
返済期日が短いため、短期借入金が増えすぎると
自転車操業の可能性も上がりますので、
あまり短期の借入ればかりに依存してしまうと安全性に問題がでてきます。

 

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ