レイク 返済

 
レイクの返済方法は、Web返済、レイクATM、自動引き落とし、
提携ATM、銀行振り込みの5種類があります。
その5種類の返済方法についてお伝えしてします。

Web返済

インターネットバンキングを利用されている方なら、
レイクの会員ページにログインし「Web返済サービス」のページから24時間いつでも返済することができます。
金融機関の営業時間外であってもレイクへの返済としてすぐに反映されます。

Web返済サービス利用可能金融機関は、
三井住友銀行、りそな銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行ほか
たくさんの金融機関で利用することができます。

振込み手数料は無料一括返済もできます。

ただ、利用するためには、
インターネットバンキングを利用できる口座を開設している必要があります。

レイクATM

夜間・休日も手数料が無料で利用できます。
返済内容の詳細を記載したレシートもその場で発行できます。

また、レイクのATMなら硬貨のお釣りがでてきますので、一括で返済することもできます。

万が一、レイクのカードを忘れても返済が可能です。
次の3つの情報さえあればレイクATMでの返済ができます。

・登録のご自宅(携帯)の電話番号
・生年月日
・カード暗証番号

利用時間(年中無休)
平日・土曜日
7時30分~24時

日曜日・祝日
7時30分~22時

毎月第3日曜日
7時30分~20時
利用時間は、一部店舗により異なります。

自動引落し

毎月自動引落しで手数料無料で返済することもできます。
ATMへわざわざ行かずに、自動で口座から引落しされるので便利です。
指定の口座へ入金さえしておけば、返済忘れの防止にもつながります。

返済日は、毎月14日か27日か選ぶことができます。
設定は、ネットの会員ページやフリーダイヤル、郵送などで手続きすることができます。

提携ATM

コンビニなどに設置のATMから、手数料無料で返済することも可能です。
深夜の返済もできますが、設置場所やメンテナンスなどにより、営業時間は異なります。
また、1,000円単位での取り扱いのため一括の返済はできません。

銀行振込み

お近くにレイクATMがない場合には、
銀行振込みによる返済も可能ですが、振込手数料は負担しないといけません。

 
 
この記事がもしお役に立ちましたらご投票よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
 

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ