住宅ローン 審査

 
家や土地の購入に限定してお金を借りるものを「住宅ローン」といいます。

住宅ローンには、公的ローンと民間ローンがあり、
公的ローンには、住宅金融公庫融資をはじめ、年金住宅融資、自治体融資があります。
銀行、信用金庫などの民間ローンには、変動金利型、固定金利選択型等が中心となっています。

多くの住宅ローンでは、融資額の上限のひとつとして、
購入価格や建築費の80%以内という審査基準を設けています。

我が家を手入れる際には、頭金の他にも、不動産会社への仲介手数料や登記費用、
引越し費用や新しい家具の購入など色々な費用がかかります。

購入価格などの80%を超えて住宅ローンを借りられるケースもありますが、
その分、返済負担が重くなるので、できることなら
自己資金はなるべく多く準備するようにしましょう。

 
 
この記事がもしお役に立ちましたらご投票よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
 

タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ